自分を好きになれた人の話

こんにちは、みのりんです。

 

読者さんからLINE@で感想をいただきました♡

ありがとうございますー!

私が一人で「自愛やると幸せになれるよ」と言い続けていても胡散臭いだけなので、こうやって生の声をいただけると説得力マシマシって感じでとってもうれしいです♡

 

では、大事なポイントをおさらいしておきましょう!

わたしはわたしが好きだから

まずはここ。

「自分のことが好き」と思えるのはとっても素晴らしいことなのですが、これは結果なのですね。

よく誤解されがちなのですが、本当によ~~~く誤解されがちなのですが、自愛は「自分を好きになるメソッド」ではありません。

「感情を認めるメソッド」です。

だから、

自分のことを好きになれません。どうすればいいですか?
という質問が来ると私はイライラしながらこう答えます。
別に好きにならなくていいからとにかく感情を認めて!
イライラするというのは冗談ですよ。ほんとだよ。
この感想をくれた方も、無理やり自分を好きになるためのアレコレをしていたわけではありません。
「私は私のことが大好きです♡ありがとう♡」なんて唱えたりもしていません。
ただ自分の感情をひたすら認めていただけです。
否定したり、強がったり、無視したり……そういうことをせずに、基本に忠実に自愛をやり続けたから結果的に「自分が好き」と思えるようになったのです。
いきなり自分を好きになろうとしている人は順序が逆なので注意してくださいね。
そして、自愛ができるようになれば自分を好きかどうかなんてどうでもよくなります。
私は「好きなときもあるけど嫌いなときもある」です。
テキトーでしょ?笑

自分が変わると周りも変わる?

いろんな人に愛されてる~って実感する出来事が増えたよ!
うーん、なんとも魅力的なお話ですね!
でもこれ本当なんですよ。
自愛は別に他人から愛されるためにやるものではありませんし、他人から愛される方法も一切教えていませんが、なぜか愛されているという実感が持てるようになります。
ただし。
これも先ほどの話と同じですが、愛されたくて自愛をやろうとしてもうまくいきません。
むしろその逆で、「誰からも愛されなくても、私は私を愛してあげよう」という表現のほうが近いです。
ちゃんと諦めるという感じですね。
実際、この方も他人から愛されようと努力することをひとつずつやめていきました。
自分の感情をしっかり認めて自分の本心がよくわかったら、それを他人にも伝えていったのです。
できないことはできないと言い、イヤなことはイヤと言いました。
その結果嫌われるようなことがあっても、その結果にもきちんと責任を持っていました。
「これが私だから仕方ない」と。
これが自愛ですね。
実践するのは大変ですし、愛される努力をやめるなんて怖いと感じる人も多いと思います。
そういう人は今すぐ自愛を始めなくてもいいです。
でも、このブログが少しでも気になったということはどこかで今の自分に違和感を持っているからなのだと思うんですよね。
もし自分で自分がわからなくなりそうな漠然とした恐怖感を持っているなら、まずは3ヶ月やってみてほしいと思います。
もちろんお金はかかりません。
わからないことがあればLINE@で質問していただければできる限り答えるように努力します。
(LINE@はプロフィール欄から飛べます)
この感想をくれた方のように、自分で自分の味方になってあげられる2019年にしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました