浮気が心配でたまらないあなたがすべきこと

こんにちは、みのりんです。

今日はラインでも相談の多い浮気のお話。

「浮気されないこと」を望んでいるけれど

私のLINE@は感情の吐き出し用ノートとして使っていただいていることが多いのですが、

「浮気されたくない」

「浮気されていたらどうしよう」

「どうしたら浮気されないのか」

というような不安は毎日のようにつぶやかれています。

もちろん気持ちはわかるのですが、私が「うんうんそうだよね~不安だよね~」と寄り添ったところで気休めにしかならないのでいつもそっとしています。

 

これは一般論としてお話ししたいのですが、そもそも「浮気されたらどうしよう」と「愛されなくなったらどうしよう」をごちゃ混ぜにしている恐れがあります。

過剰に浮気の心配をしている人は

浮気されないこと=私が愛されること

と考えていることがあるのですが、これは必ずしもイコールで結ばれるとは限りません。

もちろんあなたが愛されなくなったら浮気をされる危険性も高まるでしょうけれど、もし浮気の可能性を100%排除したとしても、彼の興味があなたに向くかどうかはまた別の話なのです。

極端な話をすれば、この世界に女性があなた1人しかいなかったとしたら彼はあなたに永遠の愛を誓うのか?たとえ誓うとしても、そんな消去法の愛は果たしてうれしいのか?ということです。

結局あなたが気になっているのは

「彼の気持ちが私に向いているか?」

ということであって、彼の気持ちは彼だけのものですから、巷に溢れている「浮気をさせない10の方法」「怪しい?浮気のサイン8箇条」などを読み込んだところでなんの意味のないのです。

今あなたにできること

彼の気持ちは彼だけのものですから、あなたにどうこうできるものではありません。

悲しいですがこれが現実です。

では、あなたはどうすれば良いのか?ということについて考えていきますね。

 

まず一つ言っておきたいのは、彼の浮気が気になっているあなたこそ浮気をしていませんか、ということです。

この場合の「浮気」とは異性との肉体的接触という意味ではなく、「本当に大切な人(=私)をないがしろにして他人の気持ちばかり追いかけていませんか?」ということですね。

潜在意識メソッドでは

自分の扱い方=他人の扱い方

と断言しているものもありますが、私はその根拠を示すことができないのでこの説は採用しません。

自分を大事にしても浮気されるときはされると思います。

しかし、それを自分への気付きとして有効活用することは決して無駄ではないと思うのです。

 

あなたは最近、どれだけ自分のことを考えましたか?

どれだけ自分のことを幸せにしようと努力しましたか?

よく思い返してみてください。

自分のことを考えているようでいて、彼のことばかり考えていなかったでしょうか。

「彼の気持ちに左右されない私になりたい」

「彼の浮気を疑わない私になりたい」

なんて、彼!彼!彼!彼!と言っていませんでしたか。

 

私は、彼のことを全く考えるなと言っているのではありません。

彼への不安を排除しろと言っているのでもありません。

それはそれで持っていていいのですが、「それだけ」になっていては危険だと言いたいのです。

もしかしたら、あなたの中の「あなた」は怒っているかもしれません。

「彼のことばかりで私のことなんて全然考えてくれない!『彼が私を愛してくれさえしたら私は幸せなのに』と私の幸せを彼に依存してる!」と。

 

彼があなたを愛してくれればあなたは幸せでしょう。

しかし、あなたの幸せはそれ「だけ」ではないはずなのです。

それ「だけ」で頭をいっぱいにし、日常生活をおろそかにすべきではありません。

あなたはなにが食べたいですか?(彼との食事以外)

あなたは誰と会いたいですか?(彼以外)

あなたはどこへ行きたいですか?(デート以外)

そういうことをひとつひとつ丁寧に読み取り、クリアしていくことが「自分を大切にする」ということです。

どうか、彼だけに依存しないでください。

自分のできる範囲のことを全力でやってくださいね。

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

コメント