彼にまとわりついてくる女が許せない

こんにちは、みのりんです。

とっても不思議なことなのですが、私に寄せられる相談にはなぜかブームがあります。

今のブームは「彼にまとわりついてくる女が許せない」系の相談です。

LINE@だけでなくリアルでも同じような相談をされることが続いたのでちょっと驚いているのですが、私がどうしても言っておきたいことを遠慮なく書こうと思います。

「あの女」が許せない?

・彼にところ構わずLINEを送ってくる

・彼女がいると知っていながら彼を遊びに誘ってくる

・彼女である私の目の前で彼にベタベタする

などの事実があり、相談者さんたちは口を揃えて「あの女が許せない」と言います。

「もう私の彼に構わないでほしい」ということですね。

ごもっともです。

そして中には、それを彼に相談した人もいるそうです。

「○○ちゃんがあなたにまとわりつくのがイヤなの」と。

でも、問題の本質って本当にそこですか?

見て見ぬフリをしたい現実

ここからはとても耳の痛いことを言います。

相手の女性を恨むことでなんとか正気を保っている人は読まないほうがいいでしょう。気をつけてください。

さて。

結論から言うと、「原因は彼の態度」です。

いいですか?

彼がそこそこのいい男なら、女がまとわりついてくることは避けられないことなんですよ。

彼に関わる全ての女性を抹殺でもしない限り、彼に好意を寄せる女性を排除することは不可能です。

相談者さんたちは皆「○○という女さえいなければ」というような言い方をしますが、その○○という女がいなくなったらまた別の△△という女が出てくるだけの話なので、なんの根本的解決にもなりません。

 

では、どうすればいいのか?

彼がハッキリした態度を取ればいいんですよ。

たったそれだけのシンプルな話です。

「特別な用事もないのに頻繁にLINEを送って来られても返事はできない」

「彼女がいるから他の女性と2人きりでは遊べない」

「ベタベタするのはやめてくれ」

とハッキリバッサリ切り捨てればいいだけのことで、それでもしつこくまとわりついてくるようならストーカーの疑いで警察に通報するしかありません。

でも、彼はそこまでハッキリした態度を取らないんですよね。

だから悩むわけです。

 

そして同時に、

「ハッキリした態度で拒否してほしい。それができないなら付き合えない」

と彼に面と向かって告げた人はいません。

私なりにその心情を分析すると、きっと自信がないからなのだと思うのです。

「そんなことを言ったら彼に嫌われる」

「重い女と思われて振られる」

という恐れがあるから言えないのでしょうね。

 

さらに言えば、全ての相手の女性のせいにしていたほうが圧倒的に楽なのです。

だって、その女さえいなくなれば一件落着、と思えますからね。

でも、本当の問題は彼の態度です。

そして、彼の態度が煮え切らないことを認めてしまったら、問題解決の糸口が見えなくなってしまうじゃないですか?

そのことに薄々勘づいているからこそ、よけいに見て見ぬフリをしているのだと私は思います。

そんな彼でも愛するか?

目を背けたい現実を告げたところで、今後のことについての話をしましょう。

考えるべきなのは、

「そんな曖昧な態度を取る彼でも愛し続けるのか否か?」

ということです。

たまに

「自愛をやっていれば彼が変わってくれますよね?」

と聞かれることがありますが、変わりません。

自愛は魔法ではないし、自分を変えることすら難しいのに他人がそう簡単に変わるはずがありません。

だから、今のありのままの彼(=まとわりついてくる女をきちんと排除できない彼)とどう付き合うかを考えていかなければならないのです。

 

もちろん、すぐに答えが出るとは思えませんし、すぐに答えを出す必要もないと思います。

ときには「そんな彼でも愛する!」と思ったり、ときには「そんな彼なら別れる!」と思ったり、正反対の気持ちを行き来しながら長い間悩むことになるでしょう。

それは苦しいことかもしませんが、決して無駄な悩みではありません。

逆に、「無駄な悩み」というのは「どうしたらあの女が彼に接触しなくなるか?」というような悩みです。

これは問題の本質(=彼の態度)から目を逸らして現実逃避をしているだけなので、いくら悩んでも問題が解決しないのです。

図星は怖い

これは私もそうなのですが、図星を突かれるのが一番ダメージが大きいんですよね。

自分が気付いていなかったことを指摘されるのはわりと平気でも、自分が気付いていながら見て見ぬフリをしていることを指摘されるのは相当傷つきます。

これは指摘する側も同じで、相手が気付いていないことを指摘するのは簡単でも、相手が気付いていながら見て見ぬフリをしていることを指摘するのは覚悟がいるものです。

人は、図星を突かれるとキレたり自暴自棄になったりするものですからね。

そんなリスクを負ってまで指摘するメリットがありません。

でも、私はブログ越しなのでキレて八つ当たりをされる心配がないので言いたいことを言いました。

痛みを伴うかもしれませんが、必要とする人に届けば幸いです。

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました