「私には価値なんてない」と思う人

こんにちは、みのりんです。

私のLINE@には日々いろんなつぶやきが送られてくるのですが、その中でも多いのが

「私に価値なんてない」

というものです。

こういうとき、自愛マスターならなんと言うと思いますか?

「そんなことないよ!あなたには価値があるよ♡あなたはオンリーワンだよ♡」でしょうか?

いいえ違います。

答えはこうです。

「そうだよ、価値なんてないよ。……で?」

ひどいですね!

でもこれは別に暴言でもなんでもなくて、私なりに考えた結果なのですよ。

「私に価値なんてない」っていう人って、心の底では「価値があるって言ってほしい」と思ってるんです。

本当に価値がないと思っている人は、いちいち自分に価値があるかないかなんて悩みませんからね。

でも、自分で自分のことを「価値がある!」なんて言うのはなんだかおこがましい気がするし自信もないので、「私には価値なんてない」「どうしたら価値があると思えるんだろう?」と言ったりするのです。

ここがねじれの原因だと思うんですよね。

価値があると思いたいのに思えない。

でも価値があるとは言われたい。

このぐちゃぐちゃに絡まった糸をほどくには、

「あなたには価値なんてありませんよー」

と言ってあげることが良い方法だと思っています。

 

実際、価値のあるなしはとても難しい問題なんですよ。

一般的には「価値のない人間なんていない」ということになるのでしょうけど、それって綺麗事だと思いませんか。

私たちにとって価値がある人間なんて、自分その周りの大切な人というほんの一握りしかいないと思うのです。

全ての命にいちいちかけがえのなさを感じていたら生きていけません。

しかも、価値という言葉を「社会的に役立つか否か」という意味で解釈するなら、社会的にいなくなって困る人間なんて一人もいません。

天皇陛下や総理大臣ですら、代わりが利くんですよ?

全盛期のイチローだって、仮にいなくても試合は問題なく続行されるんです。

ましてや私たちなんて、価値があるわけないじゃないですか。

そろそろ諦めましょう。

あなたも私も特別な人ではないし、たいした価値なんてありません。

残念でした。

……で?

で、あなたはどうしたいですか?ということです。

「価値がないなら死んだほうがマシです」

などと言う人がいますが、そういう人に限って「じゃあ死ねよ」と言ったら怒るんですよね!

なんの感情も持たないよりは怒りのエネルギーでも持っていたほうが生きる活力になるのでわざと怒らせることもあるのですが、私にできることといったらそれくらいです。

生きるのも死ぬのも個人の自由ですが、なんの価値もない私なら、自然に死ぬときまではできるだけ楽しく過ごしたいと思いますね。

「私には価値がある、私には価値がある」

と言い聞かせていると「価値がなくなったとき」が怖くてたまりませんが、最初から価値がなければ失うものはなにもありません。

ある意味無敵です。

どうせこのブログを読んでいる方は真面目ですから、

「私には価値なんてないんだ!じゃあ好き勝手しよう!万引きして強盗してそのお金で豪遊しよう!」

なんて人はいないと思います。

せいぜい、

「いい子をやめる」

「いい部下をやめる」

「いい母親をやめる」

「いい妻をやめる」

くらいのものでしょう笑

それでいいんですよ。

あなたには価値なんてないんですから。

そんな何の価値もないあなたが少しでも誰かの役に立つことができるなら、それはものすごく価値のあることですね!♡

このLINEも、ご参考まで↓

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました