【質問】彼氏が「返事遅れてごめんなさい」とだけメールしてくる

こんにちは、みのりんです。

今日は質問にお答えしようと思いますが、かなり前の質問なのでもうすでに解決していたらごめんなさい。

私にもわかりません\(^o^)/

というか私に恋愛相談を持ちかけるのはバナナマン日村さんにモテメイクを聞くくらいお門違いなような気もするのですが……笑

一応頑張って答えます!

 

こういうやり取りが男性には一番気楽なんですか?

男性といっても35億いるのでひとくくりにはできませんね。

彼にとってはそれが気楽なのかもしれないし、できれば返事すら面倒だけどなにも送らないのは申し訳ないからイヤイヤ送っているのかもしれないし、真相は彼にしかわかりません。

あんまり負担に思われたくないので

とありますが、悶々としたオーラがすでに伝わっている危険性があるので悩み続けるくらいならさっさと彼に聞いてみたほうがいいかもしれませんね。

ただし、男性は特に自分の考えていることを言語化するのが苦手なので「特になにも考えていない」などというなんの答えにもなっていない答えしか返ってこない恐れもあります(白目)

 

それから、

こういう時ってすぐメール返したほうがいいのか同じくらい日数あけたほうがいいのか

とありますが、これは私でも明確に答えられます。

「あなたのしたいようにしましょう」

えっとね。

メールやラインって連絡手段なんですよ。

女性はメールで愛を深めたつもりになりがちですが、男性は連絡手段としか思っていません。

メールを「恋文(ラブレター)」のように捉える女性って多いのですが、もしそうだとしても、恋文において大事なことって頻度やタイミングではなくて中身ではないでしょうか?

「恋文ってすぐお返事したほうがいいですか?それとも彼と同じくらい期間を空けたほうがいいですか?」

と置き換えると、そのおかしさに気づくと思うのです。

「それより中身じゃない?っていうか会えるなら会って話すのがいちばんいいのでは?」

という感じです。

 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、恋愛も友情もその他の人間関係も、お互いの「やりたいからやる」が噛み合うことで成立すると思うんですね。

どちらかが我慢したり過剰に譲歩したりしていては、遅かれ早かれ破綻するのです。

これはメールも一緒で、お互いが「送りたいから送る」というのが本来あるべき姿だと思いますし、それを「愛されるための手段」にするとまるで娼婦のようになってしまうと思うんですよね。

なぜ娼婦と言ったかというと、

愛されメールを送る→愛を得る

って、

身体を売る→お金を得る

と構図的には同じだと思うからです。

つまり対価をもらってるんですよね。

もちろん娼婦をビジネスとして行うなら正当な対価はもらうべきですけど、恋愛はビジネスではないので、「送りたいときにメールを送る」「特に送りたい内容がないときは無理して送らない」という当たり前の姿勢でいればいいと思いました。

 

それから、彼には彼の自由があります。

彼が「ごめんなさい」のみのメールを送ってくるのがイヤならやめてほしいと伝えるのもアリですが、伝えたところでやめるかどうかはわかりません。

彼はそれをやりたくてやっているかもしれないのです。

ただ一つ覚えておいてほしいのは、彼はあなたを苦しめたり悩ませたりしたくて駆け引きをしているのではないということです。

彼の行動の裏を読みすぎないように気をつけてくださいね。

 

我ながらキレのない回答になってしまったので、私に相談するならどうか自愛のことにしてください(土下座)

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました