自愛をしたら欲がなくなる?

こんにちは、みのりんです。

今日は、

「自愛をすれば欲がなくなりますか?」

という質問について考えます。

 

自愛をすれば欲がなくなるか?

これはイエスでもありノーでもありますが、ざっくり言えばノーです。

「イエス」という理由は、「『流行っているから』とか『持っていないとカッコ悪いから』という理由で欲しがっていた場合の欲はなくなるから」です。

「ノー」という理由は、「単純に『欲しい』と思うものは誰にでもあるから」です。

 

わかりやすい例でいうと、「結婚」がそうですね。

「自愛を頑張っているのに結婚したいという気持ちが消えません」

という人がとても多いのですが、私はそんなこと一言も言ってないですよー!笑

おそらく、

 

自愛

自分で自分を満たす

自分で自分を満たしていればパートナーなどいらなくなるはず

 

という思考の流れなのだと思うのですが、自分で自分を満たすこととパートナーがいらなくなることは全くの別問題です。

ここをいちいちくっつけて考えると大変なことになるので気をつけてくださいね。

「とにかく自愛をしてくださいよ」と私がしつこく言うのは、あなたが「結婚したい」という理由がどこから来ているのかを知ったほうがいいと思うからです。

結婚したがらない人が偉いわけではないし、結婚したがる人が劣っているわけでもないです。

その理由が大事なのです。

もっと詳しく言えば、「その理由を自分で正しく自覚できているか否か」が大事なのです。

理由の中身はどうだっていいです。

 

どういうことかというと、

「私は結婚したい。だって○○だから」

の○○の部分がきちんと本心ならそれでいいということです。

極端な話、

「私は結婚したい。だって結婚したいから」

でもいいわけですよ笑

理由なんてないもん!ということですね。

人生なんでも理由が見つかるわけではないです。

 

問題は、その○○の部分が本心と異なっている場合ですね。

本当は「男性に養ってもらいたい」という理由で結婚を望んでいるのに、そういう寄生虫みたいなことは考えてはいけないということで「親を安心させたいから」という世間体の良い理由を持ち出している、というようなパターンですね。

そうやって本心を偽っていると自分の本当の気持ちがわからなくなって、生きるのがつらくなります。

 

誤解のないように言っておきますが、これは婚活でバカ正直に「男性に養ってもらいたいから結婚したいでーす」と言うことを推奨しているわけではありませんよ。

そんなことを言ったらモテませんから自分の演出の仕方は工夫しましょう。

そうやってあけすけに全てをさらけ出すこと=自愛、ではなくて、自分だけは自分の本心をきちんと把握しておきましょうということです。

それを他人に見せるかどうかはまた別問題ですのでごっちゃにしないように。

 

話は戻りますが、自愛をしたって無欲にはなれませんし、なる必要もないと思っています。

私はみなさんに自愛マスターになってほしいだけで、悟りマスターになってほしいわけではないからです。

無欲で清貧な生き方は美しいかもしれませんが、そもそもあなたはそういう生き方が本当にできるんですか?ということなんですね。

私は無理です。

欲まみれだからです。

「おいしいもの食べたい!」

「きれいな服着たい!」

「男性に愛されたい!」

とごくごく自然に思います。

だって人間だもの。みのを。

 

無欲なことが偉いわけではないし、自分一人で全てを完結させることが尊いわけでもないですよ。

ほしいものはほしい、頼りたいときは頼りたい、でいいんです。

それをきちんと許可しないと、他人にも悟り的な生き方を強要してしまいます。

「私は欲を持たないようにしているのに、どうしてあなたは欲まみれなの!?」

とイラついたりするんですね。

あなたも素直に欲しがればいいのにね。

 

この記事を読んだあなたは、ほしいものをズラーっと書き出してみてください。

私のLINE@に送ってもいいですよ。

そのときのコツは、沸いてくる「常識の声」に影響されないことです。

「こんなこと望んじゃいけない。だって高望みだから……」

と思考を修正していると、引き寄せの法則にハマっていたときのように生き地獄を味わうことになるので注意してくださいね♡笑

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました