自愛=ありのままの自分を愛する=ダイエットをしてはいけない?

こんにちは、みのりんです。

「自愛」「ありのままの自分を愛する」ことです。

……というと、こういうふうに考える人がいるんですね。

「じゃあ、ダイエットをしてはいけないんですか?太った自分も愛さなきゃいけないってことですよね?」

お、おぅ……。

いろいろな発想があっておもしろいですね!

結論から言うと、ダイエットはしてもしなくてもいいです。

好きにしてください。

 

「自愛をやりましょう」「ありのままの自分を愛しましょう」というと、自分の欠点を無理やり褒めたり、無理やり肯定したりしなければならないと思っている人がいます。

「太ってる私もかわいいよ♡」

「一重がチャームポイントだよ♡」

「怒りっぽいところがステキだよ♡」

というように、いかにも取ってつけたような認め方をする=自愛、と勘違いされがちなんですね。

でも、こんなこと本当は思っていないわけですから、その時点ですでに思考のねじれが起きています。

思っていないことを無理やり思い込もうとすることが心にとってどれだけダメージを与えることか、このブログの読者さんならおわかりだと思います。

本当はあの人が憎いのに「あの人を愛します♡」と思い込むのも、

本当は自分を変えたいのに「ありのままの私がステキ♡」と思い込むのも、

本心をねじ曲げているという点では同じなのでそれでは自愛をしているとは言えません。

 

ここからとっても大事なことを言いますね。

メモのご用意を。

「ありのままの自分を認める」

って、容姿や性格や社会的条件をそのまま認めることではないですよ。

認めるべき「ありのまま」とは、「感じたまま、思ったまま」ということです。

これができていない人がほんとーーーーに多いのですよ。

ありのままの自分を認めるということは、なんの努力もしないままの今の自分を大好きになるという意味ではありません。

自分がどんなことを感じて、どんなことを思っているのか。

それをきちんと観察して、否定せずに「そっかそっか、そう思ったんだね」と認めるのが自愛です。

「ネガティブになっちゃいけない!」なんて自分の感情や思考をバンバン否定しまくっているくせに、「短足な私もチャーミング♡」なんて部分的に肯定しようとしたってなんの意味もありません。

とにかく感情や思考を認めて認めて認めまくってください。

いいですね!?

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました