5万の財布を買う?それとも貯金する?どっちが自愛?

こんにちは、みのりんです。

こんなコメントをいただきました!

温泉の効能の話はこれ↓

まずは1ヶ月。話はそれからだ。

恩人だそうです~わーいわーい♡

最近、私のブログを自己流に解釈して文句を言われたりすることがあって凹んでいたので、こういうお言葉をいただくとささくれた心に染み渡ります。

 

さて、久々にお金の話をしましょう。

「お金がない」

とのことですが、自愛をすると確実に無駄遣いが減ります。

そもそも「無駄遣い」の定義から固めておかなければならないのですが、私の思う「無駄遣い」とは「自分の心が喜ばないことに使うお金」です。

金額の小さいものでも心が喜ばなければ浪費ですし、金額の大きいものでも心が喜べば投資です。

で、こういうことを書くと

「ずっと欲しいと思っている5万円の財布を買えば心は喜びますが、その一方で家計が苦しくなってブルーな気持ちになりそうだとも思います。どちらが自愛ですか?」

とういような質問をされることがあるのですが、私は

「それを悩んで悩んで自分で決めるのが自愛です」

とお答えしています。

「欲しいなら買え。お金はどうにでもなる」との教えを広めている人もいるのは知っていますが、私はそんな無責任なことはとても言えません。

モノを買うのが幸せな人もいれば、モノを我慢してお金を貯めるのが幸せな人もいるのです。

大事なのはあなたがどういう価値観か、ですよね。

で、自分がどういう価値観かを自分も知らないということが多々あるので、自愛をしてきちんと心を観察してほしいのです。

 

でね。

もう一つお伝えしておきたいことは、失敗することを自分に許してあげてほしいということなんです。

「どっちが自愛ですか?」

と聞きたくなる気持ちはわかりますよ。

正解がほしいですものね。

でも、他人に答えを聞いて正解するより、自分で考えて間違えたほうがよっぽど価値があるって小学校で先生に習いましたよね。

どっちが自愛かな?と迷ったとき、頭が痛くなるほど悩めばいいと思うんですよ。

悩んでいる時期って苦しいので早く解放されたくてインスタントに答えを求めたくなる気持ちはわかりますが、悩んで悩んで出した答えにはものすごい価値があるはずです。

 

そういう私も先日、とある情報商材を買おうかどうしようか数日間悩み続けたんですよ。

払えない額ではありませんでしたが、払うと懐が痛みまくる額ではありました。

でも、「中身を知りたい!」と思ったら我慢できない性格なので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。

結果。

飛び降りて骨折しました(白目)。

あえて「骨折」と表現したのは、大打撃ではなかったからですね。

その情報商材自体は中身の濃いものなので初心者さんにとっては値段以上の価値があると思いますが、私はすでにそこに書いてあることを全て知っていたという結末です。

自分の知識量に太鼓判を押してもらったと考えれば全くの損とはいえないまでも、太鼓判に数万は痛かったですね~。

でも、自分で悩んで決めたことなのでスカっと納得しました。

「アレを買ったのは失敗だったな~。今度からは同じような商材はもう買わないでおこう」

と思っただけです。

懐が痛んだ分に関しては、うちの庭に大量に生えている大葉を天ぷらにして天丼にすることで食費を浮かせて補填(ほてん)します。

 

でも、もしこれが他人の意見をそっくりそのまま採用して決めていたのだとしたら、きっとどちらに転んでも後悔したのだと思うんですよね。

買わなければ「買ったほうがよかったかな?」と後悔し、

買えば「買わないほうがよかったかな?」と後悔し、

結局どっちつかずの結果に終わっていたと思います。

 

最近思うんですけどね。

本当に怖いことって、失敗することじゃなくて自分で決めないことだと思うんです。

周りのお膳立てに乗っかってスーっと全てを手に入れている人が幸せかというと、必ずしもそうではないんですね。

人間って誰しも、「自分で選んで自分で決めたい」という欲求があるのだと思います。

それがたとえ愚かな選択であっても、ね。

 

お金の話をすると言いながら結局違う話になりましたが、とにかくなんでも自分で決めるようにしてください。

「決めたいけど感情が絡まって対処できない!」という場合はご相談くださいね。

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました