形から入ってもいいのに

こんにちは、みのりんです。

読者さんのラインを毎日見ていて、みなさん本当に真面目だなーと思うんですよね。良くも悪くも。

まぁ私もクソがつくほどの真面目人間なので気持ちはわかるのですが、今日はそんなクソ真面目さんたちへ向けてのお話。

 

みなさん、なんでもかんでも全部心が先でないといけないと思っていませんか?

心が先である必要なんてないんですよ。

形から入って、それから心がついてくることなんて山ほどあるんです。

いろいろ例を挙げてみましょう。

・男性に女性として見られたいから、女性らしいファッションに違和感を持たない私になるために自分の女性性を愛する

・人に褒められたときに「そんなことないです」と否定してしまう癖をやめるために自己肯定感を高める

・本当に彼氏がほしいのかわからないため、本心が見つかるまで徹底的に自愛をする

このようなことを言う人ってすごく多いんですけど、これが心が先行している例なんですよね。

こんなの一発で解決するんですよ。

 

・違和感があっても女性らしいファッションをする

・無理やりでもいいからとりあえず「ありがとう、うれしい」と言う

・とりあえず適当に彼氏を作ってみる

 

これでいいんです。

「できません」「言えません」「作れません」と反論されるのが目に見えるようですが、それは結局自分で全部選んでいることなんですよ。

 

女性らしいファッションができないのではなく、周りに「いきなり色気づいてどうしたの?」などと思われたら恥ずかしいからしないだけ。

「ありがとう」と言えないのではなく、言ったら「社交辞令を真に受けるイタいやつ」と思われそうだから言わないだけ。

彼氏がほしいかわからないのではなく、「私の理想の男性に理想的に愛される」ことが実現できそうにないから及び腰になっているだけ。

 

本当にこれだけのことなんです。

あのね、私は別に責めてるわけじゃないんですよ。

嫌がる読者さんのお尻を無理に叩いていじめたいわけではないのです。

ただ言い訳をしてほしくないだけなんですよ。

言い訳をしてほしくない理由は、単に私がイラつくからという理由もありますが(笑)、なにより自分に失礼だと思うからです。

自分の持っているポテンシャルを見くびっているというその姿勢が失礼だから、あなたのポテンシャルを信じているはイライラするんですよ。

いいですか?

あなたはやろうと思えばなんでもできるんです。

そりゃあ中国雑伎団には入れないかもしれませんが、女性らしいファッションをしたり褒め言葉を素直に受け取ったり彼氏の1人や2人作ることなんて絶対にできるんですよ。

数十年ずーっとできなかったことが一瞬でできるようになるとは言いませんが、たとえ失敗したとしてもそれは成功に繋がる経験なんです。

それなのに、「心の準備が整っていないからできない」みたいに、いかにも不可抗力のような言い訳をされるとイライラするんですよね。

「心の準備が整ってないならさっさと整えやがれ!そのためならなんでもやってやるというガッツを見せやがれ!」と思うのです。

 

私って普段はすごくドライな人間なんですよ。

自分がいちばん可愛いし、他人のことなんてどうでもいいし、やる気がない人は目の前から消えてほしいと思います。

でも、縁あって自愛を知って、私を頼ってくれる人のことはなんとかしてあげたいと思うのが人情じゃないですか。

「自信がついたら」「自己肯定感が高まったら」「自愛ができるようになったら」なんて、聞いてるだけでムズムズするんですよ。

あなたの願望って、自分に自信がつくことでも、自己肯定感が高まることでも、自愛できるようになることでもないはずです。

とにかく幸せになりたいだけだと思うんです。

だったら、幸せになれそうなことはとりあえず手当たり次第やってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

いいですか?

心の準備が整うのを待っているということは、「悟りが開けるようになるまで待ちます」と言っているのと同じことですよ。

そんなの何十年かかると思ってるんですか?

きっと100回くらい輪廻転生してもまだ足りませんよ。

心のことばかりいじくり回していたらあっという間に死んでしまいます。

言い訳ばかりしていないで、とっととやりましょう。

やらないならやらないでいいですから、そのときは「できない」じゃなくて「やらない」と言ってください。

それが自分で自分の人生に責任を持つということです。

 

今日はなんだか熱くなりすぎてキーボードが壊れそうなのでこのへんで終わります!

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました