相手が全く自愛できてなさそうな場合

こんにちは、みのりんです。

ラインで質問にお答えしました。

私は全人類が自愛的な生き方をすればいいと本気で思っているのでこういう活動をしているわけですが、それでも無理強いはできないと思っているんですね。

本当のことをいうと、LINE@を始めたばかりの頃は自愛ができていない読者さんを見つけてはいちいちラインで「自愛できてないよ!」と警告したりしていました。

でも最近はそれもやめたんです。

自愛は自分でやろうと決意してやるから意味があるのであって、やらされても意味がないのだと気付いたからです。

そうだ!とりあえずブックマークしよう!

↑の記事でも書いたのですが、自愛のことを全く知らない人や、たとえ

「ケッ、なにが自愛だよ、もっと手っ取り早く幸せになる秘密を教えろよ」

というようにスルーしてしまう人がいたとしても、自愛をやりたくなったときにその方法に簡単にたどりつけるように、私はもっともっと有名になりたいと思うのです。

 

失敗って、悪いことじゃないですしね。

ちょっと上から目線に聞こえるかもしれませんが、ちゃんと失敗させてあげることも愛なのではないかと最近思っています。

私だって明らかに前途多難な恋愛に突っ込んでいって盛大に傷を負ったこともありますしね~笑

でも、そのときは正論なんてクソ食らえだと思ってたんですよ。

「私は私のやり方を貫くんだ!」

と本気で思っていました。

そして失敗してから、

「やっぱり周りの言うことは正しかった……」

と思いました笑

でも後悔はしていません。

一度失敗したら懲りるので、「あれを試していたらどうなっていただろう……?」という後悔がなくなるのです。

そういう意味でも、自愛的な生き方をしないことにはそれはそれで価値があるのだと思います。

このブログの読者さんも、引き寄せや潜在意識にハマって苦しかった時期があるからこそ自愛の素晴らしさに気付けたのではないでしょうか。

なんにもないまっさらな状態から自愛を知ったって、きっとたいしてありがたみを感じないままスルーしていたと思うので笑

 

そんなわけで、他人に自愛をさせようとするのは無理です!

無理ですが、

「自愛っていいよ~楽になれるよ~」

態度で示すのは良い方法ですね。

(口に出して「自愛するといいよ」なんて言っても意味不明ですし胡散臭いだけなのでオススメしません笑)

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました