みのりん、コンサルを受けるの巻

こんにちは、みのりんです。

今日は私の話。

 

先日、とあるコンサルを受けてきました。

すごく大きな悩みがあるわけではなくて自分の中では解決策が見つかっていたことでしたが、一応プロの話も聞いておこうと思ったのと、その人のコンサルは評判がよかったので一度体験してみたかったんですよね。

というわけで○万の料金を払ってコンサルを受けました!

まぁ人体実験ですよね。

そこで得た2つの気付きをお伝えします。

 

【1 みのりん、自愛ができていない!?】

コンサルタントの手法は目新しいものかと思っていましたが、そのまんま自愛でした。

もうそっくりそのまま自愛でした。

表現が違うだけでね。

で、いろいろ私の改善点を指摘されるわけですよ。

「あなたは本当はこうしたいと思っているのに実際はやっていない」

「本当のあなたはこうしてほしいと思っているのにあなたはその声を無視している」

……。

私、自愛マスターなのに?笑

でも図星すぎてなにも言えませんでした。

だって自愛できていなかったのは事実ですから。

正直なところ、「私自愛マスターだし」と調子に乗って日々の自愛をおろそかにしている部分は多々ありました。

今までだったらノートに書いていたこともだんだん書かなくなり、その結果どんどん流れていってしまって自分の本心を無視する形になってしまっていたんですよね。

コンサルを受けなくても自愛さえしていれば自分がなにをすべきかわかったはずなのに、そもそも自愛ができていなかったことすら気付いていなかったのですごく反省しました。

 

【2 これなら私のほうが上手にできるわ!】

今回のコンサルタント、言ってることはものすごーく正しいんですね。

こちらはぐうの音も出ません。

「はい、はい、おっしゃる通りです」という感じでした。

でも、とにかく人の話を聞かないんですよ笑

私がちょっとしゃべるとその50倍くらいしゃべるんですね。

私がなにかを言おうとすると、かぶせてしゃべってくるのでなにも言えなくなるんです。

「あなたはこうしたほうがいいですよ!なぜなら○○の理由で効果があるからです。以前コンサルを受けた方も~」

と延々話が続くのですが、私としてはその方法はもうすでにやったことがあって、確かに効果はあったけれども微妙にうまくいかないから、その細かいポイントを聞きたかったんですね。

でも口を挟ませてくれないのでひたすら傾聴していました。

「私はカウンセラーか?」と思いましたね笑

まぁね、コンサルですから、別にカウンセラー的な聞き方をする必要はないと思うんです。

本当にうまくいく方法だけをガンガン伝えるという手法を取るなら、それはそれで個性でしょう。

でもね~私はちょっとつらかったんですよね~。

途中から涙が出てきたんですよ。

私の話などほとんど聞いてもらえず何十分も耳元でガンガン正論をぶつけられるんですから、まるで学校の先生に説教をされているみたいでシュンとしてしまって、じわっと涙が浮かびました。

するとね、そのコンサルタントが言うんです。

「自分の本心にちゃんと気付くと涙が出るんです」って。

いやいやいやいや!これは恐怖の涙ですから!

と思いましたが、あまりに怖かったので

「はい、そうですね……気付かせてくださってありがとうございます……」

と言っておきました(白目)

 

正論というか「本当に大事なこと」って、ときに耳が痛いものですよね。

私がよくブログで言っている、

「あなたは自己肯定感が低いと言っているけど本当はその逆で、高すぎるだけです」

「彼はあなたのことをセフレと思ってます」

「それは自愛じゃなくて現実逃避です」

というようなことも、本人にとっては耳が痛いと思います。

グサっ!と刺さって心から血が出ると思うんですね。

でも、いくら血が出ようとも、必要なことだからそこはプロが言ってあげなきゃいけないと思うんです。

 

でもね。

やっぱり伝え方って大事だなーと思ったんですよね。

同じ痛いことを言われるなら、できるだけ優しく言われたくないですか?

私はそうなんですよ。

私は今回ものすごく正論を言ってもらって目が覚めましたけど、それでも「もうちょっと言い方あっただろ~」と思いました。

コンサルタントは顧客の悩みを改善してできるだけ有益な情報をたくさん提供することを価値の高さとしているのかもしれませんが、私は情報なんてほどほどでいいからもっと優しく話を聞いてほしかったし、もっと寄り添ってほしかったんですよね。

まぁ優しい言い方を好むか直接的な言い方を好むかどうかはそれぞれの好みかもしれませんが、とりあえず話はゆっくり聞いてほしいというのは全員の希望だと思います。

このとき、

「私だったらもっと上手にできるのになー」

と思いました。

だって、コンサルの手法はほぼ自愛のまんまなわけですから、私にできないはずがないのです。

毎日毎日何人の自愛をサポートしていると思ってるんだ?ということです笑

 

そこでふと思い立ったのですが、私の電話コンサルとか受けてみたい方っていらっしゃいますか?

イメージとしてはLINE@の音声版ですね。

悩みやモヤモヤを思い切り吐き出してもらって、自愛的な考え方やアドバイスをお伝えするというサービスです。

ラジオを聴いてくれた方はおわかりだと思いますが、私ってまぁまぁ癒し系の声をしてるんですよ笑

文章がこんな感じなのでさぞキツい女なのだろうと思われがちですが、「意外でした!」「ギャップすごいですね!」とよく言われます。

そんなわけなので威圧感も少ないでしょうし、なにより音声だと情報量が圧倒的に多いので自愛が進みやすいと思うんですよね。

30分も電話で話せばかなりのボリュームの情報がやり取りできるはずです。

そういう意味では、

「ラインでちまちまやり取りするのめんどくさい!」

「文章書くの苦手!」

「まとまってないけどとにかく話を聞いてほしい!」

という方にはおすすめだと思います。

思いつきで書いただけなのでなんにも形になっていませんが、もし興味がある方はラインをくださるとうれしいです!

さすがに無料とはいきませんが、もしサービスがオープンしたら、モニター価格で優先的にご案内するかもしれません♡

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました