私は運命の人をきちんと見つけられるのか?

こんにちは、みのりんです。

先日、

「私は運命の人をきちんと見つけられるのでしょうか?」

と聞かれました。

その質問の趣旨とは、

「自分が運命の人をきちんと見極められるか不安」

というようなことです。

 

この質問を聞いて思ったんですよね。

「みんな不安だよ」って。

というか、「不安にならない人は逆に気をつけたほうがいいよ」って。

別に「運命の人」でなくても「本当の幸せ」でも「真実の愛」でもなんでもいいんですけどね。

そんなのを正確に見極められる人なんていないですよ。

私たちはそんなに賢くないです。

運命の人なんて結果論です。

みんな選んだときは「この人が運命の人!」と思ってるんですよ。

結婚式で「病めるときも健やかなるときも~」と誓っておきながら3組中1組は離婚する世の中でしょう?

離婚するつもりで結婚する人なんていません。

だから、「私も離婚するかもしれない(=彼は運命の相手でないかもしれない)」という不安は持っていて当たり前ですし、拭えないはずなんですよね。

そんなの、なんの問題もないです。

 

ではなにが問題なのか?

それは、

「運命の人を見極められる私にならなければならない」

という思考です。

こういう質問をしてくる人ってね、不思議なことに、みんな具体的な相手がいないんです。

「彼氏のAくんが私の運命の人かわからない」と言ってくるんじゃないですよ。

婚約者どころか彼氏すらいないことが非常に多いのです。

まだ誰ともなにも始まっていないのに、「運命の人の見極め方」をずーっと探してるんですよね。

で、勝手に不安になっているんです。

「私はこのまま婚活して大丈夫かしら?変な人に騙されたらどうしよう?やっぱりちゃんと自信がつくまでは婚活はやめておいたほうがいいのかも?」

なんて……

婚活したくないだけでしょ?笑

したくないならしたくないでいいですけど、おかしな言い訳はやめてくださいね。

 

婚活中の女性がよく「騙されたらどうしよう」と言いますが、そもそも「騙される」ってどういう定義でしょう?

私の中では、言葉巧みに身体やお金を奪われることを「騙される」と呼びますが、これって本当に人によるんですよね。

まぁ既婚者なのに独身のフリをしているというのは騙す意思があると見ていいと思いますが、下手したら「私のこと好きって言ってたのに3ヶ月で振られた!騙された!」とかいう人もいるから驚きです。

それって騙されたのではなくてただの心変わりですし、自分の思い通りに行動してくれないことを「騙す」と表現するその傲慢さが原因で振られたのではないかと勝手な推測を巡らせてしまいますよ。

で、騙されたくないならそれなりの防御策はあるじゃないですか。

・2人きりにならない

・お金を渡さない

・相手の身元がはっきりするまでは疑う

・きちんと恋人関係になるまでは身体の関係にならない

とかね。

でも、「運命の人を見極められるか心配」という人って、そもそも防御する気すらない人が多いんです。

普通の婚活女性は「知り合う男性の中には怪しい人もいるから注意しよう」と思うものですが、運命の人をほしがっている女性はそもそも怪しい人に出会う危険性を徹底的に排除したがるんですよね。

「怪しい人に1人でも出会う危険性があるなら婚活やめる」と思っているし、

「引き寄せの法則をマスターすれば運命の人がわかりやすい形で目の前に現れてくれる」と思っているんです。

そんなうまい話、ないない。

 

運命の人を見極められるかどうか心配な気持ちはわかりますし、自分でできる限り防御はしたほうがいいと思いますが、結局は一度やってみるしかないんですよ。

なんでもかんでも頭で考えた情報だけで判断していたら失敗します。

とりあえず会ってみる。

とりあえず付き合ってみる。

とりあえず将来の話をしてみる。

運命って、そういう小さなステップの先にあるものだと私は思います。


【有料コンサル】←New!!

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました