身体の関係、どう断る?

こんにちは、みのりんです。

今日はあまり自愛とは関係ないのですが、みなさんが興味を持ってくれるのではないかと思ったので書きますね♡

 

「身体の関係の断り方」

これに困っている人が結構います。

「なんて言い訳をすればいいの……?」

「すぐ身体の関係にならないほうがいいのはわかるけど……」

「彼は口が上手いから流されそう……」

などと思ってしまいますよね。

早期に身体の関係になる=失敗、と言いたいわけではありませんが、「どう断れば……?」と悩んでいる人は絶対に断ったほうがいいと思います。

自分も納得して身体の関係になる場合はこんなこと悩みませんからね。

 

でね。

いろいろ言い訳を考えるわけですが、これはたいてい論破されます。

 

「明日早い」

→泊まらなければいいでしょ?

「着替えがない」

→買ってあげるよ!

「メイク用品を持っていない」

→すっぴんも見てみたいな♡

「まだ早い気がする」

→こんなに好きなのに?

「結婚を考えられる人とじゃないとしないの」

→結婚考えてるよ!

 

これは相手が遊びではなく本気の場合も同じことです。

男性は問題を解決するのが好きな生き物なので問題を与えられたら悪気なく論破しますし、論破すれば報酬(この場合はあなたの身体)が手に入るのですから必死になりますよ。

でも、結局のところ、彼が結婚を考えていようといまいと、あなたがまだ早いと思っていることが真実じゃないですか。

だから、彼がどう考えているかなんてどうでもいいんですよね。

「私の気持ち」が根拠なのです。

ですから、そもそも論破できるような言い訳をしてはダメで、論破できないように感情論で応戦しなければならないのです。

しかし、「ダメ!」「イヤなの!」「なんですぐそういうことしたがるの!?」なんてヒステリックに拒否すると相手の男性が本気だった場合はかわいそうですし、関係がぎくしゃくしてもイヤですよね。

というわけで、私がいつも使っているワードはこちら。

「もっと仲良くなったらね♡」

これです。

 

・身体の関係になりたくない

・一人暮らしの部屋に入れたくない

・お泊まり旅行をしたくない

・ボディタッチをされたくない

・彼のために料理を作りたくない

などなど、オールマイティに使えます。

 

はいはい、反論や質問が来そうなので先回りして答えておきますね!

 

Q.彼が拗ねませんか?

A.拗ねるかもしれませんね。

でもそのうち勝手に立ち直るので好きなだけ拗ねさせてあげてください。

彼が拗ねるのを恐れてなんでも与えていたらあなたは奴隷になってしまいます。

 

Q.彼が怒りそうです。

A.モラハラ気質ですね。

自分のほしいものが手に入らないからといって怒るような男性はモラハラ男の恐れがあるので、今までよりさらに慎重に付き合うべきです。

 

Q.「『もっと』ってどのくらい?」と聞かれたらどう答えればいいですか?

A.「えー、どのくらいだろ?♡」

これで十分です。

「私があなたに心を許したら」「あなたの誠意が確信できたら」などと答えても理屈っぽくてかわいくないので適当にごまかしましょう。

そもそも「どのくらい」という明確な基準などないのですから。

 

Q.「もう十分仲良しでしょ?」と言われたらどう答えればいいですか?

A.「(それはお前が決めることではない!私が決めることだ!と心の中で反論しつつ)え~、そうかな?私はまだ足りないと思ってるよ~♪」

このようにゴリ押ししてくるタイプには遊び人が多いので注意してください。

あなたを大事に思っている男性はあなたに嫌われたくないのできちんと引き下がります。

 

ほかになにかありますかね?

とにかく、ごちゃごちゃ反論してくる男性はお菓子売り場でダダをこねている幼稚園児だと思って放置しておけばいいですよ。

私のブログの読者さんは真面目な方が多いので男性の要求にもビジネスと同じレベルで完璧に応えようとしてしまいがちなのですが、恋愛で大事なのはあくまであなたの気持ちなので、男性の言いなりにならなくて大丈夫です。

この断り方が完璧に正解というわけではありませんが、レパートリーの一つとして持っておくと少しは便利だと思います。

ご参考まで♡


【有料コンサル】←New!!

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました