男性に全額奢ってもらう方法

こんにちは、みのりんです。

こういうタイトルをつけたらアクセス数が上がるかな?と思ってつけてみました!

つけたからには答えを書きますが、最終的にはやっぱり自愛の話に行き着くのであしからず。

 

はい、男性に全額奢ってもらう方法ですよね?

お答えします。

「財布を出さない」

これだけです。

ファーーーーーーwww

「そういうのじゃなくて!!!!!!!」

というブーイングの声が聞こえてきそうですね。

でも確実な方法はこれしかないですもん、本当に。

そりゃあ世の中にはいろんな方法がありますよ?

手作りクッキーに「今日は会えてうれしいです♡楽しみましょうね♡」とメッセージカードを添えてデート開始直後に渡すとか、

「このあとコーヒー飲みに行きません?あ、そのときは私が奢りますね!」と言うとか、

そういうテクニックがあることはありますが、これらはあくまで「ほのめかす」程度の効果しかなくて、

「クッキーもらった。ラッキー。んじゃキミのぶん2570円だから2500円でいいよ(そもそもメッセージには気付いてない)」

「コーヒー奢ってくれるのか。ラッキー。んじゃキミの分2570円だから2500円でいいよ(端数を出すオレかっこいい)」

みたいなことになる可能性もなきにしもあらずなんです。

だから、確実に全額奢ってもらう方法といえば、これはもうお財布を出さないことしかないのです。

で、お財布を出さなかったらその場では男性が払うしかないので一応払ってくれるでしょう。

そのあと、

「ごちそうさまでした♡私、男性に払ってもらうとキュンとしちゃうんですよね♡本当にありがとうございます♡」

とか言ってみたらいいのではないでしょうか。知らんけど。

 

でね。

みなさんが「そういうのじゃなくて!!!!!」と思う理由って、私が提案したこの方法が非常にハイリスクハイリターンに見えるからだと思うんです。

つまり、読者さんが求めているのは「図々しいと思われず、男性が自発的に全額奢りたくなる方法」というようなローリスクハイリターンの提案であって、「図々しいと思われながら男性に強制的に全額奢らせる方法」ではないということですよね。

ええ、わかります。

わかりますが、そんな虫の良い方法が本当に存在すると思っているあなたはスピリチュアル商法のカモにされやすいタイプなので気をつけたほうがいいですよ。

世の中はなんでもリスクとリターンは同じレベルに設定されています。

自分のほしいものを手に入れたければなにかを差し出さなければならないのがこの世のルールなんですよね。

ですから、全額奢ってほしければ図々しいと思われる覚悟をしなければならないし、図々しいと思われる覚悟をしたくないなら財布を出さなければならないのです。

 

はいはい。

「でも財布を出そうとしても『いいよ、オレが出すから!』と全額払ってくれる男性はいますよね?その場合、女性はなんのリスクも負っていませんよね?」

と言いたいんですよね?

わかります。

その場合、女性は確かに図々しいと思われるリスクは負っていません。

でも、それは言ってみれば「生まれつき橋本環奈」みたいなものなんですよ。

あ、これは別にあなたの顔面偏差値が低いから奢ってもらえないという意味ではないですよ!

そこのところを間違えないでください。

私の顔面偏差値はせいぜい42~43というところですが、今の彼は最初から全額奢りでしたし、財布を出しても「いいよ、僕が出すから」と言ってくれていました。

でも、これは完全になのです。

「生まれつき橋本環奈」も運ですよね。

そりゃあ誰だって橋本環奈の顔に生まれたかったでしょう。

でも橋本環奈の顔に生まれられたのは橋本環奈だけで、その他大勢の私たちは橋本環奈以下の顔面偏差値に生まれてしまったわけじゃないですか。

それを嘆いても無意味ですし、それを目指しても無意味です。

「でも財布を出そうとしても『いいよ、オレが出すから!』と全額払ってくれる男性はいますよね?その場合、女性はなんのリスクも負っていませんよね?」

という質問は、

「でも橋本環奈はノーメイクでも超絶美少女ですよね?どうして私は少しでもかわいくなるためにメイクしなきゃいけないんですか?」

という質問と似ています。

どうして?と言われたって「運」以外に答えようがないですし、その答えを知ったところで人生は1ミリも好転しないんですよね。

もっともらしく「あなたは前世で罪のない村人を殺したので、そのカルマでブスに生まれついたのです」と言われたとしても「へーそうなのか。じゃあ仕方ないわね」とはならないじゃないですか。

だからそこは本当に考えても無駄なのです。

 

そうじゃなくて、今考えるべきなのはもっと建設的なことなんですよね。

橋本環奈の顔に生まれるまで「来世に期待!」といって輪廻転生を繰り返すのも自由ですけど、そんなリセマラ(注:リセットマラソンの略。ゲームにおいてスタート時にランダムでアイテムをもらえる仕組みのとき、希望のアイテムが出るまでゲームのリセットをマラソンのように延々繰り返すこと)みたいなことをするのは非現実的です。

「橋本環奈の顔に生まれたかったけど現世の私は残念ながらこの顔だから、少しでもかわいくなるためにメイクを勉強しよう」

というのが建設的な考え方なんですよね。

奢る奢らないの話に戻ると、

「財布を出さなくても奢ってくれる男性と出会いたかったけど今までの私は残念ながら出会えなかったから、確実に奢ってもらえる方法を試したり、奢りたいと思われる女性になるように努力したりしよう」

というのが建設的な考え方ですね。

 

さて、話をまとめつつ自愛につなげていきます。

生まれつき最強装備を持っている人でない限り、手に入らないものは当然あります。

そして、手に入らないものを手に入れようとすると、そこにはリスクが伴います。

リターンとリスクは同じレベルなので、ローリスクハイリターンはありえません。それは詐欺です。

ですから、自分でリターンとリスクを天秤にかけてよーーーく考えなければならないんですね。

自愛でいうと、

 

感情を認める(自分がほしいものはなにか?を考える)

行動する(ほしいものを手に入れるためにどう行動するか?を考える)

 

という流れになります。

ここではどのような行動を取るかが問題ではなく、「どう考えて行動を決めるか」が重要なのですね。

「図々しいと思われたくないから財布を出す。その代わり割り勘になっても仕方ない」と考えてもいいし、

「絶対に奢ってほしいから財布を出さない。その代わり図々しい女と思われても仕方ない」と考えてもいいのです。

それは自由ですが、必ずリターンとリスクを考えてから決断してくださいね。

 

世の中、うまい話なんてないんですよ~。

引き寄せや潜在意識にハマる人(過去の私)

「思考さえ変えれば人生一発逆転!」

というような甘い話を信じがちなのでとても心配しています。

例として橋本環奈ちゃんを挙げましたが、彼女には彼女の苦労があるでしょうしね。

「環奈ちゃんの顔になりたぁい」

とか言うのは自由ですが、環奈ちゃんの顔になるということは彼女の人生も丸ごと背負うということです。

私なら無理ですね……ものすごく大変そうなので。

そんなわけで、何事も表裏一体なのでうまい話にはご注意を。


【有料コンサル】※現在休止中

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました