気難しい彼だから早く謝ったほうがいい?

こんにちは、みのりんです。

ちょっとこれを読んでみてください。

これも、広い意味では「逆をやる」なんですね。

今までのパターンだと

気難しい彼:謝る私

になっていたと思うのですが、それであまり状況が改善されていないようなので、とりあえず「謝る私」にして「謝らない私(そっとしておく私)」に変えるということです。

 

こういうことを言うと、

「でも私が謝らなかったら彼に嫌われると思います!」

「でも私が放置したら彼は他の女性のところへ行ってしまうと思います!」

「でも私が反撃したら彼はよけいに激怒すると思います!」

というような反論をされることもあるのですが、それについては2つのポイントにわけてよーく考えてみましょう。

 

まず1つ目は、

「そんな彼であなたはいいんですか?」

ということですね。

仮に、仮に、仮にですよ。

あなたの彼が

・「お前が謝らないなら嫌いになる」

・「お前が放置するなら浮気する」

・「お前が反撃するなら倍返しする」

みたいな性格なのだとしたら、あなたは一生そのままでいいんですか?ということなんですよ。

もちろん腹をくくって「この人は私が手のひらで転がしてやるわ!」と決めるのもいいですが、そういうわけでもなく、「ここで波風を立てたらまた結婚や復縁が遠のくかもしれない」というような怯えの気持ちばかりなのだとしたら、その未来はあなたの望む未来ではないかもしれませんよね。

そこを自分に問いかけてみてほしいのです。

「ずっとこのままで本当に大丈夫?」と。

もし大丈夫でないという声が聞こえたのだとしたら、対策を考えないといけないですよね。

 

で、その対策は2つ目のポイントとも繋がってきます。

「今の彼の態度はあなたが作っているかもしれない」ということです。

たとえば、

・気難しい態度を取れば彼女が折れてくれる

・浮気をチラつかせれば彼女が言うことを聞いてくれる

・大きな声を出せば自分の意見が通る

というのは、女性側も彼の態度の構成に関わっている可能性があります。

あ!責めてないですよ!

「今の彼の態度は全部私のせいなんですね。じゃあもう私は誰と付き合ってもモラハラされる人生なんですね。じゃあ死にます」

とか言わないでくださいね!

もちろん責任のほとんどは彼にあります。

それは当然です。

もともと気難しくない人、もともと浮気しない人、もともと大きな声を出さない人なんてたくさんいますからね。

また、もともとそういう性質だったとしても、自分で気付いて改善していった人もたくさんいるでしょう。

だから彼の欠点は彼の責任です。

それは当たり前。

 

だけど、そんな彼を好きになってしまって、そんな彼と仲良く過ごしていきたいという思いもあるわけじゃないですか?

だとしたら、その欠点がそれ以上増長しないように、もっと欲をいえばその欠点が直っていくように対策を立てたほうがいいと思うんですよね。

その方法を、この記事でお伝えしています。

 

ここではわかりやすい例として

「都合が悪くなったらキレる彼」

をモデルにしましょう。

こういう彼ってね、キレると効果があると知っててやってるんですよ。

確信犯なのです。

「私の彼は誰にでもキレるんです」というかもしれませんが、「誰にでも」というのは彼女か家族か友達くらいじゃないでしょうか?

たぶん警察やチンピラにはキレないと思うんですよね。

だって、キレることで得られるメリットがほとんどないし、むしろ逮捕されたり絡まれたりするというデメリットのほうが大きいですから。

ちなみに私はリアルにDVの加害者と話をしたことがありますが、ささいなことでカっとなって怒鳴られたので「それは恫喝(どうかつ)と受け取ってよろしいですか?通報しますよ?」と言ったら黙りました。

だから相手を見てやっているんです。

ここが赤ちゃんとは違うところですよね。

赤ちゃんは相手など見ず、自分の気に入らないことがあればところ構わず泣きますから。

 

でね。

もし今の欠点を持つ彼との関係ももう少し頑張ってみたいということであれば、その欠点を許してはいけないんですよね。

たとえば、

 

ケンカになる

彼がキレる

あなたが謝る

 

というパターンができてしまっているのだとしたら、その「キレたら謝ってもらえる」という認識を変えてもらわないといけないんですね。

それは

・キレられたら無視してその場から立ち去る

・キレられたらその100倍くらいの激しさでキレ返す

などいろいろバリエーションがあるかと思いますが、とにかく「キレたらオレの言うことを聞いてもらえるんだ~」と彼に思わせてはいけないということです。

 

これってきっと怖いと思うんですよね。

でも、怖いことに飛び込むのが自愛なんですよ~笑

実際に私がこういうアドバイスをして、勇気を出して実践してくれた人が何人もいますが、状況が悪くなった人は今のところ一人もいません。

たいてい

・向こうから謝ってくる

・ご機嫌取りをしてくる

・なぜか低姿勢

という感じになります。

いつもと同じパターンを繰り返している人は、ぜひ試してみてくださいね!

※深刻なハラスメントやDVの被害者の方は、こんなブログなど読んでいないですぐ関係機関に助けを求めましょう※

【有料コンサル】※募集停止中

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました