なぜ幸せをぶち壊してしまうのか

こんにちは、みのりんです。

幸せをぶち壊してしまう人、心当たりありませんか?

「両想いっぽい雰囲気を察した途端、そっけなくしてしまう」

「なんの問題もなくラブラブなのに、彼の愛を試すようなめんどくさい行動を取ってしまう」

「結婚が視野に入ったら、急に怖くなって情緒不安定になる」

ありますよね?ね?ね?

私はありますよ。何度も。

だから私も同類なのですが、自分のことを棚に上げないとこんなブログは書けないので堂々と棚に上げたいと思います。

 

読者さんからのラインでよく見かけるのが、

「幸せになれるはずなのにどうして怖いんだろう?」

という言葉です。

これって一見正しいように思いますが、実は間違ってるんですよ。

幸せになれそうなのに怖い

ではなくて

幸せになれそうだから怖い

が正解です。

 

幸せというと誰もが欲しがっているものなので、それを自らぶち壊す人なんているはずがないと思われがちですが、実際は多くの人が幸せと同時に恐怖や不安も抱えることになります。

その答えは簡単で、「落ちるのが怖いから」ですね。

すでに不幸な人はもう不幸にはなれませんが、幸せな人は今後不幸になる恐れと闘って生きていかなければなりません。

そんなの怖いに決まってますよね。

だから幸せをぶち壊したくなるのは自然なことなのです。

 

私も含め、みなさん簡単に

「幸せになりたぁい」

とか言いますけど、幸せと不幸って必ずセットですからね。

厳密にいうと、「不幸」というより「不幸になるかもしれない恐れ」とセットということです。

幸せになってしまったら、必ず「この幸せを失うかもしれない」という恐れがセットでついてくるんです。

これはもう絶対なので拒否はできません。

 

あなた「幸せバーガーひとつください」

店員「かしこまりました。ご一緒に不幸になるかもしれないシェイクはいかがですか?」

あなた「あ、いりません」

店員「ご一緒にシェイクはいかがですか?」

あなた「いえ、バーガーだけでいいです」

店員「ご一緒にシェイクはいかがですか?」

あなた「いや、ですからバーガーだけで!」

店員「ご一緒にシェイクはいかがですか?」

あなた「なにこいつ怖い!そんなシェイクいらないのに!」

店員「シェイクはシェイクはシェイクはシェイクは

あなた「ひぃっ!もうバーガーもいりません!なにもいりません!だからお願い!あっち行って!!!」

 

みたいなことです。

幸せバーガーと不幸になるかもしれないシェイクのセットなら、「ほしくない」と思う人がいてもおかしくないですよね。

だって怖いですから。

 

でね。

今回のブログで私が言いたいことは、

「幸せをぶち壊したくなることを自分責めの材料にしないで!」

ということなんです。

ありがちなのが、

「どうして私は幸せをぶち壊したくなるんだろう。どうして私は彼を信じられないんだろう。どうして?過去のトラウマ?母親との関係に問題があるから?ねぇどうして?どうして私は他の子みたいにすんなり幸せになれないの?」

と、どんどんどんどん自分を責めていくことなんですね。

これがいちばん厄介です。

 

幸せをぶち壊したくなる思考は自然なことなんですよ。

トラウマがあろうがネコウシがいようが、母親に愛されてなかろうが超絶マザコンであろうが、失恋率100%であろうが幼稚園の幼なじみと18歳で純愛婚をしていようが、そんなの関係ないんです。オッパッピー。

未知の幸せに飛び込むときはみんな怖いの!

だから怖いのは怖いでいいんですけど、それを「どうして私だけ……」と悩むのは違うんですよね。

その疑問って、

「どうしてカッターナイフの刃を当てたら私だけ血が出るんですか?どうして私だけ痛いんですか?」

という疑問と同じですからね。

あなただけじゃないからーーー!

みんな出るからーーー!

みんな痛いからーーー!

「いやでも○○ちゃんは血なんか出ないって言ってましたし、△△ちゃんは血は出るけど痛くないって言ってました!」

○○ちゃんは「そんなの血が出たうちに入らない」と思っているだけです。

△△ちゃんは「そんなの痛いうちに入らない」と思っているだけです。

そういうことってあるでしょう?

腕をスパーンと切ったらそれは紛れもない怪我ですけど、紙でシュッと指先を切って「あ~ん怪我しちゃった~」とお母さんに泣きついたら「そんなの怪我したうちに入らないわよ。唾でもつけときなさい」と言われる、みたいな。

それと同じなんですよね。

 

幸せをぶち壊したくなる心境というのは、確かにつらいです。

そんなことゴチャゴチャ考えずにすんなり幸せになれればどれほど楽だろうと思うでしょう。

だから、それはそれでいいのです。

「つらい」

「ゴチャゴチャ考えない私になりたい」

「なんの心配もなく幸せに飛び込みたい」

この気持ちはしっかり認めましょう。

くれぐれも、

「みんな同じなんだから悩むな」

という意味ではないですよ!

 

でも、

「どうして私は幸せをぶち壊したくなるんだろう?」

「あなただけじゃないよ!」

だし、

「幸せをぶち壊したくなる私は他の人より劣っている」

「被害妄想だよ!」

です。

被害妄想はそろそろやめて、目の前の感情だけ認めてもっと楽に生きてくださいね。


【有料コンサル】※募集停止中

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました