アドバイスがほしいんじゃないの!ただ聞いてほしいだけなの!

こんにちは、みのりんです。

タイトルのようなセリフ、よく聞くしよく言いますよね~。

 

彼女「今日ね、上司が理不尽なことで怒鳴ってきてほんとムカついたんだよね~」

彼氏「上司もなにかイヤなことがあったりしてムシャクシャしてたんじゃない?キミが悪いわけじゃないんだからいちいち気にしてたら損だから聞き流したほうがいいよ」

 

はいウザい~~~!

みたいなことってよくありますよね?笑

これが女友達なら、

「そうなんだ~それはウザいね。なんで怒鳴られなきゃいけないのって感じだよね。こっちは何も悪いことしてないのにさ」

なんて、上手に話を聞いてくれるんですけどね。

やっぱり男は女心がわかってない!プンスコ!

 

……という話をしたいのではなくてですね笑

これと同じことを自分にやっていませんか?という問いかけをしたいんですよね。

これが意外とやってるんですよね。

私が先日うっかりやりかけたのは、

 

「なんか気分が落ち込むんだよね……。考えても仕方ないってわかってるんだけどさ……。はぁ……」

「考えても仕方ないことをどうして考えるの?命の無駄遣いじゃない?そんな暇があったら温泉でも行けば?」

 

お前はウザい彼氏か!

とセルフノリツッコミをしてしまいましたね。

かわいい私が「気分が落ち込む」って言ってんじゃん!

「そっかそっか、落ち込むんだね」ってどうして優しくしてくれないんだよ!

「命の無駄遣い」?はぁ?

綺麗事言ってんじゃないよ!

……と自分で自分に思いましたよね。

自愛マスターの私でもこんな感じです(白目)

 

これは別に、永遠にネガティブに浸り続けろという意味ではないんですよ。

その証拠に、ひとしきり落ち込んだあとはこうなりました。

「でもやっぱり考えててもしょうがないよね。なるようにしかならないもんね。私の命は貴重だから、今のうちに楽しいことやろっと」

こうなったら自分を引っ張ってあげればいいんですよね。

引っ張ってあげるというのは、楽しいところに連れて行くとかおいしいものを食べさせるとか友達と遊ぶ約束を入れるとかそういうことです。

永遠にクヨクヨするのが自愛ではありません。

でも、好きなだけクヨクヨさせてあげるのが自愛です。

 

ここから先は余談なんですけどね。

「彼氏がアドバイスばっかしてきてウザい」

「旦那が全然話聞いてくれない」

って人って、自分がどういう聞き方をされたらうれしいかを男性にきちんと告げていない可能性があるんですよね。

つまり、

「アドバイスせずにただ『うんうん』って聞いてほしいだけなの」

みたいなことを一切言わずに、予想通りアドバイスをされて「ムキーッ!!!」とキレる、ということを幾度となく繰り返したりしています。

それって不毛だと思うんですよね笑

「今日は無性にキレたい気分なの!」というなら止めやしませんが、誰かに優しく話を聞いてほしいだけならこれは不毛ですよね。

まぁ男性はもともと共感能力が低い生き物ですから、いくらお願いしても限度というものがあるので、実際的にはなんでも話せる女友達を大切にするというのがいちばんの方策かと思いますが。

 

唐突に始まるコント「共感能力の高い男性集団」

A「うわ!マンモスいた!」

B「わ~マンモスじゃん!デカい~!」

A「マジデカいね~!」

C「ほんとデカすぎだよね!」

A「この前狩ったマンモスの1.5倍くらいあるよね?」

B「あるある~!」

C「わかる~!っていうかこのマンモス誰が狩ろっか?」

A「オレはいいよ~」

B「え、オレもいいよ~。Cが狩ってよ~。この前すごく狩るの上手かったし~」

C「え~!でもこの前も狩らせてもらったのに手柄独り占めみたいになっちゃって申し訳ないよ~」

A「いいっていいって~!」

B「そんなの気にしないでよ~!」

C「でも~。じゃあさ、みんなで狩らない?」

A「いいよ、そうしよ!」

B「うん、みんなで狩ろっか!」

C「じゃあ行くよ!3,2,1……あ~!やっぱ怖い~!」

A「あはは!怖いよね!マンモスデカすぎだし~!」

B「見てオレ、足がガクガクしてきた!」

C「あ、オレもオレも!」

A「みんな同じじゃん!ウケる~~~ww」

マンモス「ワシ逃げるで?」

 

ちょっとふざけすぎました。

またね←


【有料コンサル】※募集停止中

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました