「ダメな自分のままでも完璧」と思えない

こんにちは、みのりんです。

ちなみに陰キャの記事はこちら↓

誰にも誘われないのは私が陰キャだからですか?

 

さて。

今日は

ダメな自分のままでも大丈夫、完璧ってなかなか思えないです。

の部分を取り上げます。

 

潜在意識や引き寄せ界隈では「ダメな私も完璧♡」と思うことが素晴らしいことのように言われていますが、私はこれは違うと思うんですね。

だって普通に考えて、私なんかが完璧なわけないじゃないですか?笑

そりゃあ叶姉妹が「わたくしたちはパーフェクトですのよ」と言えばそのゴージャスでファビュラスなオーラに飲まれて「確かにそうだ!」と思ってしまうかもしれませんが、私や読者のみなさんは叶姉妹でも北川景子でもないので完璧なんて思えなくて当たり前です。

 

私たちは完璧などではなく、ダメなところが山ほどある凡人です。

これはまぎれもない事実。

でも、それってなにか悪いことでしょうか?

別に普通のことじゃないですか?

問題なのはむしろ、「ダメなところがあっても完璧♡と思わなければ幸せになれない」という呪いのほうではないでしょうか。

自分を完璧と思うことと幸せであることは本来無関係です。

たまたま重なり合うことはあるかもしれませんが、幸せ=「私完璧♡」ではありません。

幸せの形はいろいろです。

 

「ダメな自分のままでも大丈夫」というのも同じですよね。

ダメな自分のままで大丈夫な場面とそうじゃない場面があります。

うっかり水をこぼしてしまったり料理を焦がしてしまったりする人が「こんなダメな私は死んだほうがいい!」と悩んでいたら、「ダメなあなたでも大丈夫だよ。みんなで協力して助け合おう」と言えます。

しかし、うっかり大動脈を切ってしまったりお腹の中にガーゼを置き忘れたりする外科医が「ダメな私のままでも大丈夫♡」と言っていたら「お前は反省しろ!そして医師免許を返上しろ!」となりますよね。

ただし、その外科医は外科医失格なだけで人間失格ではありません。

職選びを間違えただけです。

 

でね。

私たちは確かに完璧ではなくて、もちろん完璧を目指す必要は全くないのですが、それでも

「私には価値がある」

と信じたい人って一定数いると思うんです。

私はそうは思わないタイプの人間で、「価値?そんなの別にあってもなくても関係ないだろー」という考えなので価値なんてどっちでもいいのですが、読者さんのなかには「価値がないなら死にたいです」などの過激なメッセージを送ってくる人もいるので、そういう人にはこのように説明します。

「あなたには価値がありますよ。なぜなら世界に1匹しかいないレアポケモンだからです」

レアポケモンは強くても弱くてもオムツをしていても(ミュウツーが登場した当時のオムツネタわかる人います?w)、レアだから価値があるんです。

唯一無二のムーニーマンと言い換えてもいいでしょう。

つまり、誰しもレアポケモンでムーニーマンなのだから、自然に死ねるその瞬間までは生きてみてもいいんじゃないですかね、ということです。

 

こういう話をすると、

「確かに私はレアポケモンかもしれませんがAちゃんだって同じレアポケモンですよね!?」

「みのりんは私のことをムーニーマンだと言いますが、そういうみのりんだってAちゃんだってBちゃんだって全員ムーニーマンじゃないですか!ムーニーマンが100万人いたって珍しくもなんともないですよ!」

と反論される恐れがあります。

なるほど。

つまりわかりやすく翻訳すると

「レアポケモンは雑魚ポケモンという存在がいるから引き立つのである」

「ムーニーマンは世の中に1人だからヒーローなのであって、全員がヒーローだったらむしろ敵キャラのほうがレア感が強くて納得できない」

ということで、もっとわかりやすく翻訳すると

「私以外はみんな雑魚キャラでいろよ。じゃないと私が目立たないだろーが?」

ということですよね。

その自尊心、エベレストより高いですね。

そういう人に限って本棚に『自尊心を高める7つの方法』みたいな本が置いてあったりしそうでおもしろいです。

 

結局ね。

人って誰しも特別感を味わいたいのだと思うんですよ。

「私は人とは違う。人より優れた存在だ。人より価値のある存在だ」

って思いたい生き物なんです。

それが良いとか悪いとかではなく、ただそうなのだということ。

だから、それを笑って認めればいいと思うんですよね。

「私って自分のことを超絶レアなムーニーマンポケモンだって思いたかったんだー!」

って。

「そうじゃなきゃ幸せになれない」のではなく、

「そうなりたかった」だけなんです。

そうなりたかったのか、そうかそうか。

なりたかったよね、うんうん。

私だって昔からずっとお姫様になりたかったですし、いまだにプリキュアになりたいですよ。

 

そんなわけで、ダメな自分を完璧と思い込んだりする不毛な作業はやめましょうね。

みんなムーニーマンだし、みんな凡人です。

※「唯一無二のムーニーマン」というネタは、私が15年近く応援している漫才師『磁石』さんのネタです。おもしろいと思ったらYouTubeのチャンネル登録をしてあげてください↓

【磁石】漫才 旅行代理店


【有料コンサル】※募集停止中

電話コンサル、はじめました!

 

【電子書籍】

いちばんわかりやすい自愛マニュアル

 

【自愛ノート・感想】

友だち追加

 

【完全無料ラジオ】

ドーナツ自愛ちゃんねるピンクドーナツ

※いただいたコメント・LINE@のトークは、個人を特定されない範囲においてブログ・ラジオ・その他「みのりん」名義で活動する媒体で許可無く紹介される可能性があることをご了承ください。

 

タイトルとURLをコピーしました